老化スピードを速める「炎症」って何?

 

炎症

こんにちは。

セルビューティラボの近藤です。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

老化スピードを速める要素で、

「酸化」「糖化」は良く聞きますが、

「炎症」というのがあるのを知っていますか?

 

炎症とは

炎症とは身体が損傷を受けた時に、

原因を取り除いて修復する免疫反応のことです。

ただ、この「炎症」は、老化に関与していると言われています。

 

「炎症」には、「急性炎症」と「慢性炎症」、「加齢炎症」の3つがあります。

【急性炎症】

この炎症は急に起こって、急に終息する。ケガなどの外傷や、風邪などが急性炎症。時間は数日の単位で治癒するが、痛みや不快感が大きいのも特徴。別段人体には、悪い影響は及ぼさない。

 

【慢性炎症】

2つのタイプがある。ひとつが「病原体を排除できずに炎症が続く場合」。ウイルスに対する防御反応は起きているのに、どうして劇代できないかは、まだ解明されていない。
二つ目が「病原体がないのに起こる炎症」。こちらもまだハッキリとは解明されておらず、未知の病原菌が原因だという人もいるが、基本的に自己免疫疾患だと考えられている。

 

【加齢炎症】

細胞が老化することで起こる炎症。細胞が老化すると、サイトカイン(白血球が作り出す生理活性物質で、この物質が白血球の働きをしている)を多く分泌するようになり、慢性炎症と同じように免疫システムが暴走を始め、最終的には細胞を壊す。その時にさらに大量のサイトカインが放出される。

 

「急性炎症」は、別段、人体に悪い影響を及ぼさないのですが、

「慢性炎症」と「加齢炎症」こそが、人間に害を与えるトリガーとなってしまうと言われています。。

炎症を起こしがちな生活とは

炎症を起こしがちな生活をしていると、

どんどん美肌や健康から遠ざかってしまいます。

 

炎症を起こしがちな生活とはどんなものがあるのでしょうか。

 

① 運動不足
運動不足で、ダラダラと過ごしていると、筋肉量はドンドン減っていきます。
筋肉量が減ると、炎症を抑制する「ミオカイン」の分泌が低下してしまいます。
毎日20~30分のウォーキングを始めましょう。

② 暴飲暴食
好きなだけ、好きなのを食べていては、炎症を促進させてしまいます。
食事内容を考えて、ゆっくり味わって食べるようにしましょう。

③ 睡眠不足
毎日、遅くまでスマホやパソコンをやっていると、心身の休む暇がなくなり
炎症へと繋がってしまいます。夜は早めに明かりを落として
寝る準備をしましょう。

④ ストレス
心がダメージを受けると、炎症を抑制するリンパ球の分泌が低下してしまいます。
ストレス発散できる趣味を探しましょう。

 

脂肪細胞に要注意!!

脂肪細胞には、核やミトコンドリアがありますが、

そのほとんどを中性脂肪で満たすことができ、

3倍まで膨張することができます。

 

問題なのは、この膨張で、肥満になって、脂肪細胞が大きく成長していくに従い、

この細胞は老化してしまうのです。。

 

つまり加齢炎症と同じく、サイトカインが多く分泌されるようになるのです。

その結果、本来、炎症を抑え込むために働いていた防御メカニズムが暴走を始め

炎症を引き起こしてしまうのです。

 

怖いのは、脂肪細胞は限定された場所に固まってはいないこと。。

身体全体にまんべんなく広がっているので、同時多発的に、老化していくのです。。

 

つまり、、肥満者の身体では、炎症が起き続けているのです。

こうなると、大きな疾患にかかってしまうリスクが高まってしまいます。

 

まとめ

身体のためになる「炎症」ですが、害を与えてしまう「炎症」もあるということが

お分かりになりましたでしょうか。

そして肥満は、「ずっと炎症状態」なので、病気になるリスクも高まります。

「炎症」をなるべく起こさないような生活をして、美肌&健康を保ってくださいね♪

 

 

【無料E-BOOK プレゼント!】究極の健康美人計画

美しい肌になるために必要なのは、

「身体の内側からキレイになること」。

そして、「健康」になってはじめて
美しい肌を手に入れることができるのです。

「究極の健康美人計画」では、
身体の中からキレイになる40項目のメソッドが書かれています。

このE-BOOKで、あなたが「健康美人」になれるお手伝いができますように♡