老化スピードを速める「酸化」とは?

 

リンゴが酸化

こんにちは。

セルビューティラボの近藤です。

今日もご訪問いただき、ありがとうございます。

 

老化スピードを速める3要素として、

「酸化」「糖化」「炎症」がありますが、

今日は、「酸化」について、お話しますね♪

「酸化」とは

 

酸素は、一度にたくさんのエネルギーを作り出せる反面、

酸素は「酸化」を起こしやすいのですが、

この「酸化」とはいったい何なのでしょうか?

 

「酸化」というのは、物質から電子を奪う反応のことを言います。

元素の最小単位である原子は、原子核と電子からなるのですが、

「酸化」によって電子を奪われると、奪われた側はダメージを負うのです。。

 

雨ざらしの自転車がサビてしまったりするのは、

酸素による「酸化」の仕業…。

錆びた自転車

また酸素は、体内で酸化力が高いものに変化してしまいます。

これが「活性酸素」と言われるもの。

 

この「活性酸素」は、身体を構成するたんぱく質や脂質、

大事な遺伝情報を伝えるDNAなどを容赦なく傷つけていきます

 

自転車がサビてしまうのと同じように、

「活性酸素」による「酸化」で、人間の体もどんどん錆びてしまうのです。。

 

抗酸化力に優れたものだけが勝ち抜いてきた

酸素を使うと、必ず有害な「活性酸素」が生じるため、

酸化にあらがう「抗酸化力」に優れたものだけが、自然淘汰を勝ち抜いてきました。

 

実は人間もその一種で、普段は酸化と抗酸化のバランスが

取れているのです。

 

しかし、ストレスや、炎症紫外線などで、

酸化が進んだり、加齢などの要因で抗酸化力が衰えると、

身体の中の「酸化」がドンドン進んでしまうのです。

 

そうなると、人間の体は、内側からサビつき、

様々な機能不全になり、生活習慣病や、老化の引き金となるのです。

呼吸によっても絶えず進行する「酸化」

激しいジョギングや、階段を駆け上がったりすると、

多くのエネルギーを使い、酸素消費量が増えるので、

「活性酸素」による「酸化」も進みやすいと言われています。

 

ただ、このような激しい運動をしなくても、

わたしたちは、絶えず呼吸をしています。

 

安静時でも、1分間に14~20回の呼吸を行い、1日2万回もの呼吸で

酸素を取り込んでいるのです。

 

ということは、

1日24時間、ノンストップで、「活性酸素」は出来ていて、

絶えず「酸化」は進行しているのです。。

「酸化」のダメージを少なくする方法は?

酸素を多く取り込む「運動」は、「酸化」が進むから体に悪いのでしょうか?

 

確かに短期的には、「運動」は「酸化」を進めるように見えますが、

実は長期的には、「酸化」に対抗する「抗酸化能力」が高まるのです。

「抗酸化能力」を高めるきっかけは、他ならぬ「活性酸素」そのものなのです。

 

これは、「少量の毒が善をなす」ということで「ホルミシス効果」と呼ばれています。

※「ホルミシス」はギリシャ語で「刺激する」という意味

 

簡単に言うと、運動で「活性酸素」が増えると「抗酸化酵素を増やせ!」という

遺伝子からの指令が伝わり、「抗酸化能力」が上がるのです。

 

このように、運動時に一時的に「活性酸素」が増えても

「抗酸化能力」が高ければ、酸化の害を打ち消してくれるのです!

 

さらに、安静時にも、高い「抗酸化能力」が疾病の危険度を下げる効果が期待できるのです。

 

「抗酸化能力」をあげる適切な運動強度は?

運動で、「抗酸化能力」を高めるには、

「有酸素運動」を20~30分程度行うのがベストです。

 

さまざまな試験により、最大酸素摂取量の50~60%レベルが

「抗酸化能力」をあげるのに適しているということがわかっています。

※ 30~40代なら、心拍数が1分間に130~140拍なるぐらいの運動。

 

これは体脂肪がもっとも燃焼しやすいペースでもあり、

体感的には「息がやや切れる程度」の強さで、

これより低いとホルミシス効果が得られにくく、

これより強度が高いと、「活性酸素」が増えすぎて、

逆に体に悪いのです。

 

1つ注意したいのは、

ビタミンCなどの抗酸化成分を運動の時に摂りすぎないこと。

 

運動で発生する「活性酸素」を、サプリなどの抗酸化成分で即座に消してしまうと

「活性酸素」によるホルミシス効果が得られにくくなるのです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

呼吸をしただけで、「酸化」は絶えず進んでいきますが、

「酸化」に負けない「抗酸化能力」をつけることが大切です。

 

ちょっと息が切れるくらいの運動を20~30分ぐらいして、

「活性酸素」を体に刺激として与え、ホルミシス効果で、

「抗酸化能力」をアップさせましょう♪

 

低放射線の「ホルミシス効果」もすごい

「活性酸素」で刺激を与えると「ホルミシス効果」で

「抗酸化能力」がアップしますが、

「低放射線」で刺激を与えても「ホルミシス効果」で

身体に有用な作用を起こしてくれます♪

▼低放射線の「ホルミシス効果」とは

 

しかも、運動みたいに大変ではなく、ただ体につけていればいいだけ。

簡単に「抗酸化能力」がアップすることが期待できるのです。

 

セルビューティラボでは、

低放射線が出ている天然のラジウム鉱石を使って、

様々な商品を開発しています。 ぜひお試しくださいね♪

▼商品一覧はこちら

 

【無料E-BOOK プレゼント!】究極の健康美人計画

美しい肌になるために必要なのは、

「身体の内側からキレイになること」。

そして、「健康」になってはじめて
美しい肌を手に入れることができるのです。

「究極の健康美人計画」では、
身体の中からキレイになる40項目のメソッドが書かれています。

このE-BOOKで、あなたが「健康美人」になれるお手伝いができますように♡